森 円香 Madoka Mori

メッセージ

ジェネラルコーポレート(顧問業務等)、倒産処理・事業再生、労働、独禁法、各種法務調査等、企業法務を専門として、上場大手企業から個人事業主まで幅広いクライアントの皆様のニーズに応えてまいりました。当事務所では各弁護士間のコミュニケーションが活発であり、事案の性質が許す限りにおいて、所内で頻繁に議論し、事案への理解を深め、より精緻かつ高品質なリーガルサービスができるよう心がけております。

経歴

2000年 慶応義塾大学法学部法律学科卒
2002年 弁護士登録、新東京法律事務所勤務
2007年 所属事務所合併に伴い、ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業)に移籍
2014年 慶応義塾大学商学研究科卒(M.A. in Commerce)
2015年 当事務所パートナー就任

所属弁護士会

第二東京弁護士会

所属委員会等

倒産法研究会
会社法研究会
労働問題検討委員会 委員
高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会 委員
東京都労働相談情報センター 弁護士労働相談員

著書

『Q&Aグループ企業の法務・会計・税務』新日本法規(編著)
『Q&Aと書式 解雇・退職』商事法務(共著、2013)
『新破産法の理論・実務と書式』民事法研究会(共著、2005)
『新会社更生の理論・実務と書式』民事法研究会(共著、2004)
『会社役員の仕事』中央経済社(共著、2003)

主要取扱分野

一般企業法務(予防法務、会社法、コンプライアンス指導、危機管理、一般法務調査等)、会社訴訟、企業会計法、独占禁止法、M&A・組織再編、事業再生、企業倒産処理

詳細は 取扱分野

弁護士紹介に戻る

pagetop